住み心地インタビュー

 
「一日中快適な家」S様にお聞きしました。 
 
 
 
カーブがアクセントとなった外構と、夏は涼しく冬は暖かいと定評のある
断熱材・アイシネンを採用したS様邸。
2年が経過したS様のお住まいの住み心地をスタッフがレポートしてきました。 
 
 
Q. 断熱材はアイシネンを採用されましたが、効果を実感できていますか?
 
A. 夏は涼しく、冬は暖かいです。冬、床暖房だけでエアコンはほとんど使用しません。
夏も外が涼しいときは風通しが良く、暑くならない。エアコンは30度で設定しています。
 
 
Q. 窓ガラスはLow-E (ローイー)ガラス+複合サッシ+防犯ガラスを
  採用しましたが、どうですか?
 
A. 暑くならないです。あと結露も0です!!そして、シャッターなしはとても便利です。
開け閉めしなくて良いのと、シャッターが閉まっていると留守だと外から見て一目瞭然ですが、
無い方がかえって安全だと思います。
 
 
Q. 壁紙のラフィットクロスのご感想は?
 
A. 小さなお子様がおられる家庭では、ラフィットクロスなどはやめた方が良いと思います。
子供が汚すので、清掃できるVクロスが良かったと思う。でもクロスのせいか、
空気がさらりとしている気がします。
※ラフィットクロスとは、天然木を原料とした自然素材の壁紙のこと。←配置をここに。
 
 
Q. 床についてはどうですか?
 
A. ダイケンのWPCフロアを採用し、一番傷つきにくい物を選んだつもりでしたが、
やはりどうしても傷がついてしまいます。
子供が小さい石砂を持ち帰り、それを踏んだら傷跡がなかなか消えないのです。
色はダークを選んだのですが、ナチュラルカラーが目立たなくて良いかも、と今は思っています。
 
 
Q. 外壁に使用した、スイス漆喰のご感想をお聞かせください。
 
A. いつまでも白くて、とっても良かった。ご近所では塗り替えされてもまたそれが汚れているが、
スイス漆喰はずっと白くて塗り替えなしなので、お得です!
 
 
Q. アドバンスの印象についてお聞かせください。
 
A. 他のHMさんや工務店さんの現場を見ていると、監督さんはほとんど来ていない様子。
でも、担当の現場監督の城戸さんはとてもよく来てくださいました。
7月末に初打ち合わせをして、9月には契約しました。契約まではたちの悪い客だったと思います。
お二人には夜なべさせました(笑)。
プランについては、最初のプランがとても面白かったです。
残っているのを見ると全部で10プランあります。
河田さんだけが土地の形状に合わせて丸くしてくれました。
 
 
Q. 新築後にお子様が誕生なさって、間取りについて思うことはありますか?
 
A. キッチンを奥まらせることはなかったです。子供はおとなしくしていると
だいたい悪いことをしていますね(笑)。やはり、目が届くような間取りにしていたと思います。
(アドバンス河田:)もう少しオープンキッチンをおすすめすれば良かったですね。←「」をトル
あの時はもう自分の中でクローズキッチンと決めつけていたので、聞かなかったと思います。
小上がりについても、家づくりの最中に子供がいたら造らなかったと思いますが、
大きくなったら小上がりがいいですね。
引き出しに子供服を収納出来てとても便利です。
 
 
Q. その他、間取りについて何かありますか?
 
A. リビングの吹き抜けについては不要だったかもしれません。
2階で仕事をしている時、リビングの音が聞こえてしまうので。
でも、お月様や鳥が飛んでいるのが見えるのを楽しめていいです。
(アドバンス河田:)気配を感じることができて良い反面、仕事の邪魔になる事があるのですね。
高断熱のお宅では吹き抜けを利用して上下階の温度差をなくすものでもあるので、
プロペラも活用してください。
プロペラはほぼずっと回しています。温度差がないのはすごく助かってます。