本文へ移動

タイルでエコを実現した家

窓が少ないのに明るい訳

 

 

 

 

DATA

建築場所: 西宮市
構  造: 木造2階建
建築面積: 107.58㎡

 

西宮市・T様邸のお客様の声はこちら
 

西宮市の閑静な住宅街に建つT様の邸宅。
T様のご要望が、広いリビング、プライバシーを考慮しパブリックスペースは窓を少なく、それでいて居室スペースは明るくというものでした。
限られたスペースの中で広いリビングというご要望、浴室と洗面所を2階に配置することで20帖のLDKが実現しました。そして、プライバシーを考慮しつつリビング南側に天井近くまであるホールディングドアを設置することによって光を一日中確保することができました。
また、当社の得意分野でもあるタイルをリビングと玄関を入った全面の壁、トイレにふんだんに使いました。
リビングのタイルにはセラミカクレオパトラ㈱のタイルを使用、このタイルの最大の特徴は最高純度(自然石)の原料を超微粒子に粉砕し、4800tの高圧プレスで成型されるので、自然石よりさらに緻密で均質なタイルになります。メンテナンス面でも磨耗性、耐薬品性(耐アルカリ性)耐凍害性に優れており、半永久的に色の変化もありません。
トイレのタイルにはINAXのエコカラットを使用、こちらの特徴は湿気を吸収し、結露を軽減します。また、湿度を抑える機能があるため、高湿度になりにくく、カビやダニの繁殖を抑えることが期待できる健康建材です。

http://advance-2.com/files/libs/134/201306141432433328.jpg
>>アドバンスのリフォーム
 
 
1
5
4
5
3
6
TOPへ戻る