~石・タイル~

アドバンスとタイルの関係

タイルの施工会社としてスタートした弊社。今でも腕の確かな職人たちが専属で常駐しています。
 たくさんのバリエーションがあるタイル、特徴や性能、施工方法までおどろくほど多種多様です。
タイル施工の歴史を刻んできたアドバンスだからこそ、納得いくプランをご提案しております。

タイル・石材のメリット 

  • 耐久性に優れ、自然環境に対して劣化・変色・変質がほぼない
  • 化学的安定性があり、酸やアルカリなど薬品に対してとても変質しにくい
  • 物理的安定性があり、耐熱性・耐火性・防水性に優れている
  • 耐摩耗性・清掃性に優れており、メンテナンスが容易である
  • 様々な風合いや色彩、形、材質感が表現できる豊かな意匠性を持っている
  • 世界中で愛されている素材。統計だけでも、毎年数十億平米が生産されています。
    ※ちなみに、日本では1人あたり年間0.5平米の利用に大して、アメリカでは1.05平米となっております。
  • 環境ホルモンはまったく発生しません。

※このほかにも、お部屋の湿度を調節するタイルやセルフクリーニングタイルなど、機能性を兼ね備えたタイルも開発されています。

タイル・石材のデメリット

  • 素材が固くて足膝に負担がかかる                        
  • 転倒時にフローリングよりも転倒しやすい              
  • 最初のコストが高い
  • 工期がかかる  
  • 目地がよごれやす     

目地汚れもこれで解決!

カビや汚れの原因は、目地の部分が水分を吸収するからです。そこで、カビの原因となる水分の吸収を抑えたバスルーム用目地材が開発されました。さらに、キッチンまわりの頑固な油汚れを防ぐ耐油性にすぐれたキッチン用の目地材も開発されています。

 

タイルはペットにもやさしかった!

(社)全国タイル協会/全国タイル工業組合:調査
ペットとの暮らしにおいて、床タイルは最適な素材です。
床タイルはフローリングなどに比べ滑りにくい素材であり、小型犬の膝にかかる負担や、大型犬の股関節にかかる負担を軽くします。また、ペットと暮らしていると、抜け毛や粗相などさまざまな汚れが床にこびりつきますが、床タイルはこうした汚れが染み込みにくく、落としやすいのでお掃除が簡単です。さらに、犬や猫の爪より硬いタイルは、引っかいても傷がつきにくいため、キレイが長持ちします。

タイル アドバンスの施工実例