本文へ移動

ちょっとした話ブログ

スタッフブログ

2021-07-07
カテゴリ:スタッフのブログ
オススメ
自分で出来るおうちメンテナンス 「おうち時間」第3弾!

大雨降ると家の基礎に向かって水が湧いてくるので母が「怖い」と言ってまして
現状よりH100位は上げたいのでタイル仕上げのアプローチ造りました。
1.既存のモルタル仕上のアプローチ
2.際の土を掘り除く。
3.既存のモルタル仕上アプローチ面を清掃し、ハイフレックスを塗布し新規タイル下地との付着をよくするためしごく。
4.タイルの仕上がり部でバラ板を固定しモルタルでタイル下地の作成。
5.タイル割を行い、切断部のタイルを切断しておく。
6.タイル貼+目地詰め。
7.逆勾配の玉石・土を鋤取り、タイルの取り合い部へ埋め戻し、レベルを確認し完成。
これで、夏の大雨対策完了し、母も大満足でした。




 


 
30回以上しています! 私の社会貢献、それは献血 です!
人間の血液の量は体重の13分の1と言われています。
献血後の血液の量は水分を摂取することにより回復するそうです。
私はいつも献血ルームで400mL 献血しています。早や献血回数30回。
採血ルームには飲物等が用意されていてほぼ快適です。
献血に要する時間は15分ほどですが献血後の安静タイムが必要になりますので
受付から、問診、採血、安静タイムまで1時間もあれば終わります。
無料で検査が出来、後にメールにて献血結果で体の状態がわかるとてもありがたいことだと思い
献血に協力させていただいております。69歳まで可能ですので続けて行きたいと思い日々健康管理に努力しています。



ウルトラマラソンで 実力以上に必要なものとは?
ウルトラマラソンでは、エイドステーションと言われるエネルギー補給と水分補給ができる給水&給食所が、あります。
ウルトラマラソンの場合、7000Kcal~8000Kcalを消費しますので、レース後は、随分体重が落ちるにではと思われがちですが、私のレベルでは、エイドで飲み食いしても、体重にあまり変化はありません。
 胃腸が揺れて、何も受けつけなる人は、リタイアされているようです。

ウルトラマラソンに必要なのは「丈夫な足腰と鋼鉄の胃袋」。
ビールを飲ませてくれるエイドでは、しっかりいただきますが、日本酒の飲み比べができる私設エイドは、さすがにパスしました。



現場管理者の大切な要素 とことん「品質管理」 にこだわる
③「品質管理」
品質管理とは、お客さんの求めている品質の建物を作るために、図面通り作ることを言います。

具体的な管理方法は、
①施工計画を立てる。
②材料の受入確認をする。
③施工中確認をする。
④施工完了確認をする。
 それぞれの作業工程において施工計画を立てて、現場巡回時に確認していくことが重要になります。
品質管理を行うことでトラブルを未然に防ぐことができ、同一基準の建物を作ることに繋がります。



【アドバンスの無料冊子版「ちょっとした話」 定期購読募集中!】
もちろん、無料です!
 ご希望の方はこちらのフォームからお申込みください ↓

 
 
 
TOPへ戻る