構造・断熱

   

快適な住まいは、間取りはもちろんですが、意外に重視されていないのが住まいの温熱環境です。温熱環境を一定に保つには、断熱を適切に行なうことが必要です。

断熱に使う断熱材といってもたくさんの種類があります。

内断熱(充填断熱)と外断熱(外張断熱)、どちらがすぐれているのか?という質問をわたくし共もお客様からよく受けます。

外断熱(外張断熱)も内断熱(充填断熱)も、熱抵抗値の確保と壁内結露防止のための綿密な計算と確実な施工がしっかりしていればそれほど大差はないのではないかと言われています。

内断熱(充填断熱)にするか、外断熱(外張断熱)にするかは、いろいろある断熱材の特徴のどの部分を優先して選ぶか、もしくはコストの問題によるものです。

 

たとえば、とにかくコスト重視でグラスウール、自然素材で調湿機能や防音性能を重視ならセルロースファイバーをおすすめします。

 

ただし、どの素材・工法を選ぶ場合でも、十分な断熱・気密・換気計画や正確な施工が伴わなければ、意味がありません
<<株式会社アドバンス>> 〒665-0832 兵庫県宝塚市向月町2番25号 TEL:0797-87-6657 FAX:0797-85-0459